メディラインワークプレイス
Mediline Workplace

MediLine
Workplace

​メディラインワークプレイス

​安全で誰でも使える
医療用チャット

メディラインワークプレイスとは?

MediLine Workplace は、医療や介護などに携わるエッセンシャルワーカー同士で安全に情報をやりとりするために開発された専用チャット サービスです。一般向けSNSのようにすべて一元化しフラットに可視化する必要もなく、独立した「ワークプレイス」という勤務先病院、クリニック、介護施設、医局、研究会、学会、職能団体など個別の組織単位ごとに、それぞれの立場で参加することができます。

​ユーザー数無制限、固定料金制

入退職の多い医療施設では従来の「ユーザー数×利用料」という、いわゆるサブスクモデルでの課金体系ではユーザー数に応じてコストが変動するため年間予算が立てづらいという課題がありました。

​でも大丈夫!、メディラインワークプレイスはユーザー数無制限かつ、年間固定料金制なので何十人でも何百人でも金額は変わりません。

​データ主権をお返し致します

メディラインワークプレイスは最新のWeb3.0でも提唱されている、分散データ管理型チャットサービスです。従来のサービスのように一企業がデータを独占しません。お客様が契約したワークプレイス内でのやり取りはすべてお客様の組織のものです。もう共有ストレージの空き容量不足で悩む必要もありません。写真や動画は、お客様が契約したGoogle Drive上に安全に保存されます。

高強度セキュリティ標準装備

メディラインワークプレイスは医療現場で機微な医療情報をやり取りすることを前提として設計されています。データの暗号化は無論、生体認証(二要素認証)も標準装備しておりスマートフォンがこれらのセキュリティに対応していれば利用可能となります。加えてサーバーは「政府情報システムセキュリティ評価制度(ISMAP)」認定のクラウドサービスを利用しており、機微な医療情報をやり取りするからこそ高いセキュリティレベルを誇ります。

高強度セキュリティ
High-strength security

6月リリース予定!

リリース時にお知らせ致します。ニュースレターをご購読ください。

お申し込みありがとうございました。