高い拡張性

IoTや人工知能、センサー、医療機器との連携も視野に

外部サービスとの容易な連携を実現

メディラインの任意のグループトークに外部から通知を送ることが出来ます。例えば緊急地震速報や医療機器からのアラートなど、かつてのポケベルのように一斉に通知が行えるので、アイデア次第で様々な使い方が可能です。これらの連携機能は標準で利用可能です。

IoTやAIとの連携も

Webhook APIを実装しています。他のサービスやセンサー機器からのイベントをトリガーとしてメディラインに通知するシンプルな機能を簡単に追加することが出来ます。またBotのような対話型のサービスと連携することも出来ます。

医療機器からの通知を集約

医療ICTサービスとしてはじめてWebSocketベースの通信規格を採用し、利用者側がプッシュ通知をOFFにしていても全ての通知が行えるので、医療機器からのアラートや患者さんからのオンコールなど緊急性が高い通知を漏らさず通知する事ができます。