コミュニケーションコストを削減しノウハウの蓄積・共有も可能に!

看護師求人の医療ワーカー(TS工建)

今回、看護師 求人に特化した株式会社TS工建が運営する「看護師求人の医療ワーカー」にうかがいました。同社は医療用チャットツールであるメディラインを全社で導入しています。医療用ツールであるメディラインを医療系企業が導入するメリットについて、取材してきました。

質を担保しつつ、よりスピーディーな対応が必要

現在の転職市場全体においては、求人数が増加傾向にあり、転職者有利の時代とも言われています。急増する候補者に対応するためにCA(キャリア・アドバイザー)の質を担保しつつも、よりスピーディーな対応が必要になってきたと言います。
また、CAは複数の求人や求職者を常時抱えているため、レスポンスが遅れてしまうことは、信頼を失ってしまうという致命的な問題になる可能性も大いにあります。
しかし、電話では相手が出れる状況でなければ連絡が取れません。かける方も待ちの状態になってしまう事もしばしば発生します。かといってメールではいつ読まれたのか?、見落としているのか、読んでいないのかもわかりません。ここでも返事が来るまで待ちの時間が生まれます。この"待ち"の時間を減らせないか?、業務改善を目指し医療ワーカーでは業務のスピードアップと効率化を目指し様々なツールを検討し、医療用のチャットツールであるメディラインに目をつけました。

様々な機密情報を安全に共有

人材紹介会社が取り扱う情報には、病院やクリニック様から寄せられる看護師等の求人情報はもちろん、候補者の個人情報という医療情報と同じくらい機微な情報もたくさん含まれています。私たちは、とてもシビアに情報を取り扱う必要があります。個人利用の無料SNS(メッセージングツール)でのやり取りは、外部への誤送信などのミスが常につきまといます。たった一度のミスが取り返しのつかない情報漏えいに繋がる危険性が常にあります。
しかし、メディラインであれば、アカウントを管理者が設定するので物理的に社外の人にがつながる危険性がありませんし、万が一スマホを紛失したり盗まれたりしても管理側でリモートで遮断できます。情報を守る対策はやりすぎて困ることはありません。

導入負荷が少ない、会社全体の大規模導入を実施

様々な年代が働いていますから中には、新しいITサービスが苦手というスタッフもいます。こうしたスタッフの導入教育というのも従来では導入ハードルの一つであり、悩ましい課題です。全国の支社で忙しいスタッフを集めて勉強会を行い・・というのではコストもかかりますし導入までのリードタイムもかかります。メディラインを選んだ一つがUIがわかりやすくシンプルなので、導入教育コストがほぼカットできたのは大きかったですね。速やかに全社導入出来ました。
また電話やFAX、メールと違い、チャットでの即時会話や既読確認が出来ますしメモと同じなので、今までやり取りをしていた求人票や候補者情報はもちろんのこと、CAや社内スタッフの知識・経験に関わらず、グループ内での検索・引用が可能になるため、返信にかかるコストの大幅削減、ノウハウの蓄積・共有が可能となりました。やり取りしたメッセージも後ほど見直すことが出来るので、連絡手段として最適です。

情報の透明性が向上!抜け漏れの防止に効果を発揮

結果的に、メール併用のオペレーションでもCAや社内スタッフの負担を増やすことなく導入をすることが出来ましたし、導入したことにより、全国13の支社間での社員同士のやり取りがよりスピーディー且つ、スムーズに行われるようになったと思います。それにより、新しい求人募集が入った際には、すぐに社内スタッフと共有し、医療ワーカーの登録者情報の中から該当しそうな候補者を紹介することが出来るようになりました。また、グループメンバーがそれぞれ情報を見ているので、指摘し合える部分も多々あり、情報の透明性が増したと同時に、抜け漏れ等の防止にもなっているかと思います。
今後も社内の迅速な連携にメディラインを活用し、より一層のお客様の満足度向上を目指していきたいと思います。


TS工建 看護師求人の医療ワーカー

住所:東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアオフィスタワー 14F
電話番号:(代)03-6268-5901
サイト:http://iryouworker.com/