地域包括ケアを現場側から支援する

メディラインは機微な医療情報を医療者がオンラインで安全にやりとりするために専用に設計されたメディカルメッセージングサービス。医師、看護師、薬剤師、ケアマネージャーなど多職種間で患者さんの情報を共有・連携し、地域包括ケアを支援します。

医療・ヘルスケア専用

高い守秘義務を負う医療者が医療情報をオンラインで行う際は特別な配慮が必要です。医療者同士が安心して利用できる専用のチャット・メッセージングサービス。それがメディラインです。

誰でも使える

メディラインはシンプルなチャット・メッセージサービスです。誰でも使いこなすことが出来るので、操作方法を学習したりする必要がない簡単な操作が魅力です。導入してすぐ現場で利用開始出来ます。

最高水準のセキュリティ

世界最高水準のAES256Bit暗号で、すべてのメッセージは暗号化されます。また医療情報をオンラインで扱うために定められた『3省4ガイドライン』に準拠し国内のデータセンターで安全に運用されています。

高い拡張性

技術知識がある方にはWebhookによる他システムとの連携機能を用意しています。IoTを活用した様々な機器との連携や他の医療システムとの連携が可能です。アイデア次第で様々な拡張が行えます。